消防設備は、スプリンクラー設備、消火器、金属製はしごなどがあり、工事、整備するにはそれぞれの消防設備における資格が必要になります。

この消防設備の中で、日常なじみの深い消防設備は消火器です。

消火器を整備するには「消防設備士乙種6類」の資格が必要です。

 

消防設備士乙種6類の資格を取得するにあたって、勉強するための参考書や問題集、通信講座は非常に少ないです。

 

私が運営しているサイトの読者さんも、

「色んな参考書を買い込んだが内容が頭の中に入ってこない。消防設備士乙種6類の勉強をするのに、分かりやすい教材を作って欲しい」

という強い要望がありました。

 

そこで合格させてあげたいという思いから、今回「消防設備士乙6類 通信講座」を執筆し開講しました。


ポイントを絞り込んだやさしいテキストと、重要な箇所が頭に入る問題集は魅力的です。

 

レポート添削により、皆様とキャッチボールをしながら一緒に勉強していきましょう。

 

 

安い 親切 分かりやすい

 

安い

12,000円(レポート添削3回、税込、送料無料)

 

親切

・レポートに質問票を付け、添削終了後も無料で質問できます。


・不合格の場合は、合格できるようアドバイスをし、希望者にはレポートの再提出を行います。

 

分かりやすい

試験に出やすいポイントだけを、図と表を使ってやさしく解説しています。

(A4版 44ページ)

 

 


合格者の声

重要事項が凝縮されたテキスト

 

大阪府 Aさん(男性)

 

29年12月の試験に筆記100%・実技75%で合格できました。
テキストは、イラストや写真、図表も豊富なカラーテキストで、文字も大きく読みやすかったです。
内容も重要事項が凝縮されて収められています。
学習すれば合格できます。

 

苦手分野が分かり助かりました

 

鹿児島県 Bさん(女性)

 

重要事項を見ながら問題を解くことで全体像をつかむことができました。
あと、苦手分野も分かり助かりました。
そして試験に合格しました。
実技は結果を見るまで不安でしたが、60%でした。
本当にうれしいです。お礼を申し上げます。

 


キャッチコピーなど